O脚

女性はプロポーション的にも気にする方が多いのですが、その他にもいろいろな症状を引き起こす原因になっていることが多いようです。特に膝関節の内側に負担がかかるため、膝の関節軟骨がすり減ることにより、変形膝関節症を引き起こしてしまい、膝の痛みの原因になる可能性があります。

理想的なライン

下の図の様に太もも、膝、ふくらはぎ、内くるぶしの4点が付くことが良いのですが、O脚の方は足の付け根が出ていたり、膝頭が内側を向いている、すねの外側が出ている等が見られます。
足

O脚は立っている時の重心の位置にも問題があるように思います...。かなりの方が足の裏でいうと小指側に重心がかかっています。立ち方の影響と、そして足の関節と骨盤の歪みからくるものだと思います。膝に問題が有ってO脚になるのではなく原因は別の所にあんですよね。

足

O脚矯正と前面に出して宣伝はしてませんが、「O脚は直りますか?」というお問い合わせがあります。しかし「直りますよ!」と自信を持って答えることはできません。O脚に限ったことでなないのですが、実際見てみないとなんと言えないですので「やってみないと分かりません」とお答えしています。

その場で変化がわかる

それからO脚の場合は施術をしたその場で変化が分かるんです。もし変化が無ければその後も何回やってもあまり変わらないことが多いです。(←私の施術の場合です。)
1度試してみれば効果の有無を確かめられます。これなら直る可能性が低いのに何回も通わされるということもないので1度試してみる価値はあるのではないでしょうかね。

私の場合は、1度施術しても全く変化の見られないO脚は私には直せないと思います。少しでも変化が見られれば、何度か続けることで大きく変わっていくと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。