首の痛みは揉んでもとれない

お客さまの話を聞いていて、よくあるのが

画像のの位置どちらかに

「コリコリ固いものがあって押さえると痛いので、筋肉が硬くなっていたのかと思って自分でこの部分を揉んでみたけど全然柔らかくならない。」

と言うお話をよく聞きます。

そんな方いませんか?


これって首の骨なんですよね。上から2番目にある第二頸椎の棘突起(後ろにちょこんと出てる突起)この第二頸椎が左右どちらかに歪んでいることで触れるとコリコリしたものがある様に感じるんです。

なので、これを揉んでも痛いだけで変化はないと思います。

これはどうするかというと、歪んでいるのを修正しないと 押さえた時の痛みはなくならないんですよね。 ただ、この第二頸椎1つだけ歪んでいるということも少ないので 首の骨全体の歪みを修正することが必要かと思います。

で、どうやって歪みを修正するのかって?

えーと、、、 ;^^A

首が歪んでいるということは、 体の下の方にも歪みが有るので、そこから修正していかないと、 首だけ直せばOK!ということではないので やっぱり整体屋に来てもらうのが一番だと思われますm(__)m

結局、お店に誘導^^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。