美肌を作る洗顔方法

今の若い男子はスキンケアとか、

すごい気を使っているという話をききます(⊙_⊙)ソウナンダ

去年、勉強会で覚えてきた綺麗な肌になるための

方法を書いていきたいと思います。

先ずはクレンジング・洗顔から

その1 クレンジング・洗顔は肌をこすらない

しっかりメイクを落とそうとしてゴシゴシと擦ってしまい、

肌への負担をかけていませんか?

メイクはゴシゴシと擦って落とすのではなく、馴染ませるように

クレンジングで浮かせて落とすことを意識しましょう!

洗顔は泡立てネットなどを使いきめ細かい泡を作り、

肌に直接触れない様に、顔と手の間に泡を感じながら転がすように洗えば肌を痛めません。

その2 乳化のステップでお肌をいたわる

クレンジングを洗い流す前に乳化させて汚れを浮かせて落としましょう!

「乳化」とは、少量のぬるま湯とメイク汚れを含んだクレンジングを合わせること。

乳化させることでお肌からクレンジングを浮かせ、

メイクをきちんと落とすことができます。

その3 洗い流しは32℃のぬるま湯で!

顔の表面温度は約32℃

触ったときにぬるいなと感じる程度に温度調節し、

すすぎ残しがないようにしっかりとすすぐようにしましょう。

この温度よりも高いお湯で洗い流してしまうと、

肌に必要な皮脂等の潤いまで洗い流してしまいます。

逆に低い温度だと皮脂汚れが落ちにくく、

後につけるスキンケア用品の浸透が悪くなります。

シャワーを直接かけるのはやめましょう。

強い水圧は肌を傷めたり、たるみにもつながります。

いかががでしょう?
「全然できてない!」と思った方が多いのでは?

美肌にはクレンジング・洗顔がとても重要!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)