ランゲルハンス島

地球上には存在しないけど、体の中にある島。

ランゲルハンス島とは、

すい臓の中にあるインスリンを分泌する細胞群のことです。

この名前の由来は、発見者の名前からつけられたのだそうです。

「島」というのは「島状に小さく点在している」様子からつけられたものです。


初めて聞いた時には、白い砂浜と青い海を想像しましたが...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)